パーソナルカラー

パーソナルカラー診断ご存知ですか?

スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4分別される色味のグループから、肌色がきれいに見える色のグループが自分のパーソナルカラーになります。
わたしは自分がおそらくオータムで、からしやこげ茶が似合うであろうことは、うすうす気づいています。

が、しかし、かつてアパレルでデザイナーをやっていた経験から、その商品を探すことが難しいであろうことは想像できるのです。
だいだい商品の色は、黒・白・グレー・紺などの基本色から2~3色+赤などの差し色や流行色から2色くらいで商品展開をするので、デザイナーはこのデザインにパーソナルカラーの4グループに該当する色が入っているかなんて考えていないのです。
パーソナルカラーを第一優先にしていたら買い物が大変!!それに、わたしは似合う色と好きな色が違う(^^;
そんなこんなで、今までパーソナルカラーを完全に無視してきました。

先日、パーソナルカラー診断のお仕事をしている方とお話しするチャンスがありました。上記のような思いもあるのですが、もうそろそろ人生折り返し地点に到達していますから、一度診断をうけてみて(大人になってからの診断は一生かわらない)たまには自分に似合うものを着る方向にシフトチェンジもいいかなと思ったのです。

でも受けてみて「やっぱり似合う色より好きな色」と思っている私がいるかもしれませんが、今は診断してもらうのが楽しみです♪