布の一生

今週、味のある女優さんが天に召されましたね。

いつかだったか彼女の記事に「人も物も使い切る」というような内容で、布は最後雑巾になるまで使うと書いてあって嬉しくなりました。

わたしも布には一生があると思っていて、キッチンと洗面のタオルはくたびれると台拭きになり、最後は雑巾になってお別れします。だから、最初から「雑巾」と書いてある新しい布はもったいなくて使えません。

タオルサイズのままでは使いづらいので、半分に切って端を始末して、漂白してから台拭きにします。

今日は彼女のことを思いながら作業しました。