住育の本 発売

住育の講座のお手伝いをはじめて7年になります。

住育のお母ちゃんこと宇津崎光代さんは、超右脳人&しかもすごい熱量なので左脳派の人には???な時も多々あると思います(^^)

お母ちゃんの次女せつ子さんが「家事・子育て・老後まで楽しい家づくり」という本を出版されました。

感想〜ほんとうに分かりやすい‼︎

お母ちゃんと言いたいことは同じなのだけれど、表現方法によってこうも分かりやすくなるのか、と言う感じ。

実際に新築・リフォームされた方の文章が消費者視点なので、思わず頷きながら読んでしまいます。before&afterの写真や図面が沢山あって分かりやすい。

文中に「家事時間が1/3になった」というお宅が登場します。わたしも家事時間は短い方だと思います。サボってる訳ではないですよ^^; 動線が短いとか探し物が少ないとかコンパクトに家事が出来る家になっていると、短時間で終わる。「家事がメンドクサイ」という人が多いですが、すぐ出来ないからメンドクサイのです。

この本が完成したときにせつ子さんから頂いたメールが印象的でした。

《今回「住育の家」を建てない人にも、できる限りこの考え方を伝えて豊かに暮らせる人達を日本中に広げたい思いでおります。だから、出し惜しみすることなく私の25年間の経験を全て出し切りました。1人でも多くの人に届くことが私の願いです。》

とても共感しました。この本は住育の宣伝のために書かれたのではなく、家事を楽に・生活を楽しくするために書かれているので、もう間取りを変えられない方にも大変参考になると思います。

おすすめから購入できます。

熱量たっぷりのお母ちゃんに会ってみたい方は、3月17日umiのいえにて講座があります。