おすすめ追加しました

「治療的里親」はじめて聞きました。
心身に深い傷を抱え、実親と暮らすことのできない子どもたちと暮らし「治療的里親」をなさっている著者。その生活の中から書かれた文章は、本当に子どもにとって必要なことばかり。いかに必要以外の要望をしているのか我が身を振り返りました。小学生~思春期のご家庭におススメです。